鉄道・交通・旅行等に関して有益な情報を発信

東京・神奈川で富士山が見える場所をダイヤモンド富士の日付と併せて紹介 (18カ所)

2022/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yu199/交通・都市チャンネルのブログです。鉄道を中心に交通・都市に関して様々な事を扱う雑記ブログ。

 

東京都内及び神奈川県内で富士山を撮影または鑑賞することのできるスポットを、ダイヤモンド富士(富士山山頂と太陽が重なる現象)の日付情報と共に紹介していきます(※)。


なお、この記事ではあまり知られていないマイナーなスポットについてもいくつか紹介します。

※撮影場所を数百メートル移動するだけで、ダイヤモンド富士の日付や見え方は若干変わってきますので、あくまでも参考程度にお願いします。また、晴れていても気象状況(気温,雲の量など)によっては見えない場合がありますので、ご了承ください。

東京都23区内

 

東京スカイツリー (墨田区)

都心のビル群と共に富士山やダイヤモンド富士を撮影するなら、ここが一番無難でしょう。ただし、観光地である故混雑状況によっては良いポジションで撮れない可能性もあるので注意が必要です。

次回のダイヤモンド富士は、2022年11月8日前後となります。

多摩川台公園 (大田区)

東急東横線多摩川駅を出てすぐの場所にある公園です。古墳群のある公園としても知られます。多摩川と共に撮影が可能です。

次回のダイヤモンド富士は、計算上2022年10月25日前後となりますが、この時期は気温が高いのではっきりとは見えないかもしれません。その次は、23年2月17日前後となります。

羽田空港 (大田区)

飛行機と共に富士山を撮影できる有名スポットです。国内線第1ターミナルビル6Fと国際線ターミナルビル5F展望デッキなどから撮影することができます。

次回のダイヤモンド富士は、2022年10月16日前後となります。

 

 

東京都町田市

 

小山田緑地本園見晴らし広場


山頂付近しか見えませんが、町田市内から富士山を見るのならここが良いでしょう。次回のダイヤモンド富士は、2022年11月8日前後となります。

 

東京都八王子市

 

高尾山山頂

山頂から富士山を拝むことのできる山は東京・神奈川にもいくつか存在しますが、高尾山はケーブルカー等を利用して手軽に登れるのでオススメです。冬場行かれる方は、積雪情報などには十分注意してください。

次回のダイヤモンド富士は、2022年12月20日から25日前後となります。ダイヤモンド富士狙いの登山客で結構混みあうので、注意が必要です。

 

神奈川県横浜市

 

鴨池大橋 (緑区・都筑区)


JR横浜線鴨居駅近くの鶴見川にかかる鴨池大橋では、鶴見川もしくは周辺の工場・倉庫群と共に富士山を撮影することができます。

次回のダイヤモンド富士は、2022年10月15日前後となります。

 

川和富士公園 (都筑区)

横浜市営地下鉄グリーンライン都筑ふれあいの丘駅の近くにあるこの公園では、富士山の他、みなとみらいのビル群なども見渡すことができます。

次回のダイヤモンド富士は、2022年10月19日前後となります。

 

田奈第三公園付近 (青葉区)

こちらは鉄道(東急田園都市線)と共に富士山が撮影できる場所です。冬場の天気が非常に良い日でないと、ほとんど見えないので注意してください。

次回のダイヤモンド富士は2022年10月22日前後、その次は23年2月20日前後となります。10月は気温が高くて見えないかもしれません。

右端に小さく映っているのが富士山の山頂部分

★関連記事

【撮影地】田園都市線沿線のオススメ撮影スポット (紫陽花とのコラボ) を紹介

 

長津田高尾山 (緑区)

町田市との境界付近にある、標高約100mほどの小さな山です。保土ヶ谷バイパス(大和バイパス)などと共に富士山を撮影することができます。

次回のダイヤモンド富士は、2022年10月18日前後、その次は23年2月24日前後となります。10月は気温が高いとよく見えないかもしれません。

 

西谷富士 (富士山神社) (保土ヶ谷区)

相鉄線西谷駅の近くにある神社で、東海道新幹線と富士山を共に撮影できる貴重なスポットです。横浜市内では、おそらくここだけだと思います。

次回のダイヤモンド富士は22年10月9日前後となります。この時期は比較的気温が高めなので、晴れていても見えない可能性があります。

 

神奈川県藤沢市 (首都圏外・遠方の方にもオススメ)

 

江ノ島 (江の島)




定番中の定番スポットです。神奈川で富士山を撮るなら、まずここでしょう。人気の観光地故休日は常に混みあっている他、ダイヤモンド富士の時期は撮影客でも混みあいます。次回のダイヤモンド富士は2023年4月5日~4月6日前後となります。

後述の片瀬山一帯や鵠沼海岸、材木座海岸(鎌倉市)を始め、周辺に撮影可能な場所が数多く存在するため、場所を少しずつずらしていけば長期間に渡って様々なアングルからダイヤモンド富士を撮影することが可能です。そのため、首都圏外から泊まりこみで撮影に来られる方も多いようです。

参考までに、江ノ島周辺(湘南エリア)にある宿泊施設のクーポン情報を載せておきます。

楽天トラベル 江ノ島周辺のクーポン情報

じゃらんnet 江ノ島周辺のクーポン情報

 

片瀬山一帯 (富士見坂)

江ノ島から少し離れたところの高台にある住宅街で、天気が良ければ富士山の裾野の辺りまでを一望することができます。ここはどちらかというと、地元の方々で混みあうようです。

次回のダイヤモンド富士は2023年4月1日から4月2日前後となります。

https://www.youtube.com/watch?v=OVxyozZ7sDc

.

鵠沼海岸・湘南海岸公園

江ノ島の対岸にある砂浜で、こちらも江ノ島同様富士山を望むことができます。次回のダイヤモンド富士は、2023年4月3日から4月4日前後となります。

江ノ島とはダイヤモンド富士の時期が若干ずれるので、逆に言えば撮影場所を移していくことで複数日に渡ってダイヤモンド富士を狙うことが可能です。参考までに、江ノ島周辺(湘南エリア)にある宿泊施設のクーポン情報を載せておきます。

楽天トラベル 江ノ島・鵠沼海岸周辺のクーポン情報

じゃらんnet 江ノ島・鵠沼海岸周辺のクーポン情報

 

神奈川県鎌倉市 (首都圏外・遠方の方にもオススメ)

 

七里ヶ浜




江ノ島・鵠沼海岸より東に3kmほど離れた七里ヶ浜からも、富士山を望むことができます。江ノ島と富士山の両方を構図に収められます。

次回のダイヤモンド富士は、2023年4月4日から4月5日前後となります。

材木座海岸

稲村ケ崎の辺りで裾野部分が少し隠れるものの、こちらからも富士山を一望することができます。

 

次回のダイヤモンド富士の時期は、2023年4月3日から4月4日前後となります。江ノ島とは1日~2日程度時期がずれるので、遠方の方は宿泊して連続で狙うことも可能です。参考までに、江ノ島周辺(湘南エリア)にある宿泊施設のクーポン情報を載せておきます。

楽天トラベル 湘南エリアのクーポン情報

じゃらんnet 湘南エリアのクーポン情報

 

神奈川県逗子市

 

逗子海岸

 

次回のダイヤモンド富士は2023年4月6日前後となります。江ノ島とほぼ同じ時期です。

 

神奈川県横須賀市

 

長井海の手公園ソレイユの丘

ソレイユの丘では、菜の花やひまわりと共に富士山を撮影することができます。次回のダイヤモンド富士は、2023年4月21日から4月22日前後となります。

 

 

神奈川県秦野市

 

弘法山公園

県内東部と比べると富士山との距離が近いため、迫力ある形で撮影することができます。弘法山公園は桜の名所としても知られます。

次回のダイヤモンド富士は、2023年3月23日前後となります。



この記事を書いている人 - WRITER -
yu199/交通・都市チャンネルのブログです。鉄道を中心に交通・都市に関して様々な事を扱う雑記ブログ。

Copyright© yu199の交通都市雑記帳 , 2022 All Rights Reserved.