鉄道・交通・旅行等に関して有益な情報を発信

【随時更新】鉄道ラストラン・引退情報まとめ (関東大手私鉄・地下鉄編)

2021/01/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yu199
yu199/交通・都市チャンネルのブログです。鉄道を中心に交通・都市に関して様々な事を扱う雑記ブログ。

 

こんにちは、yu199/交通・都市チャンネルの管理人です。

今回は、関東大手私鉄および地下鉄各線の車両のうちラストラン引退が(かなり)近いものをまとめてみました。

※情報は随時更新していきますが、最新のものでない場合があります。ご了承ください。



 

相鉄7000系

 

旧7000系は台風19号の襲来した2019年10月12日をもって定期運用を終了しました。また、新7000系の方も2020年11月に運用を終了しました。

 

東急8500系

 

新型の2020系による置き換えが進んでいます。計画通りならあと1~2年で田園都市線から完全に撤退するはずですので、早めに撮影しておくことをオススメします。

 

都営5300形

 

新型の5500形による置き換えが進んでいます。当初の予定では置き換えの完了は数年後とされていたものの途中で計画が変更になり、導入ペースが上がったため、早めに撮影しておくことをオススメします。

 

京成3600形

 

残りわずかです。(8両編成はすでに引退)

早めの撮影をオススメします。

 

西武10000系

 

池袋線・秩父線系統からは既に撤退しています。新宿線からの撤退も時間の問題でしょう。

 

西武新101系

 

具体的な引退時期などはまだ決まっていないものの、車齢を考えるとそう遠くないうちに引退しそうです。早めに撮っておいた方が良いでしょう。

2020年10月に多摩湖線で9000系が運転を開始し、いよいよ置き換えが本格化しています。2020年12月現在残り8本です。

 

東武20000系 (20000・20050・20070)

 

引退しました。20000系の一部は20400型として宇都宮線などに投入されています。

 

東京メトロ7000系

 

関東屈指のご長寿車両ですが、17000系による置き換えが始まっています。2022年度頃までに引退する可能性が高そうです。

 

関連記事

 

★首都圏JR東日本で引退しそうな車両

【随時更新】鉄道ラストラン・引退情報まとめ (首都圏JR東日本編)



 

この記事を書いている人 - WRITER -
yu199
yu199/交通・都市チャンネルのブログです。鉄道を中心に交通・都市に関して様々な事を扱う雑記ブログ。

Copyright© yu199の交通都市雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.